purerereの日記

部屋を綺麗に保ちます

エアコンじゃなくてクーラー。

昨日は特になんともない日ですが

この味がいいねと言った誰かと それを記念日にした誰かによって作り出された少し特別な日でありまして

なんでも記念日にしたがり某脳内お花畑ゆるふわハッピーキラキラガールの歌詞にありそうだなあと思いつつ

(脳内お花畑ゆるふわハッピーキラキラガールに何か恨みがあるわけではないのですが少々口が悪くなってしまいました)

 

すこしの幸せをすこしのよろこびにかえてすこしの充実にしていきたいなあとか

それを伝えたいとおもう人がいてうれしいなあとか

好きなものに囲まれて生きていきたいなあとか

重いまぶたをなんとか支えながら

生ぬるい扇風機のかぜにあたって

今日も眠りにつくのでした。

 

おわり

 

 

それでも雨は好きじゃない。

せまい部屋の窓のすぐ側で大粒の雨がじゃばじゃばと落ちているようなそんな音が聞こえまして

家にいる時はしとしとした悲しい雨でなく

先ほどのような勢いの良い激しい雨の方が気持ちがいいなあと初めて感じました。

 

駅へ向かうと改札の出口に何人かの人たちが立っていまして

雨が止むのを待っているのかもしくは誰かの迎えを待っているのか

そんなことは私にはわかりませんが

雨が降っていて困っている誰かをいつか迎えにいけたらなあと思いながら

電車に揺られる夜でした。

 

おわり

踊り場でおどりたい。

完全な青空ではないけれど

太陽の日ざしは地面の影をくっきりと濃くさせていて

こんな日はどこか涼しい場所で

できれば気の置けない人たちの部屋で

果物やアイスなどお気に入りのものを口にしながらダラダラとしたいものです。

 

 

「気の置けない友達」という表現がわりとお気にいりでして

「気を使う」「元気・病気」「気分がいい」とかいろいろな所で「気」を見かけますが

心とか精神とかそういう意味だそうで

自分の気はなるべく穏やかに保ちたいですし

毎日好きなものや人に対して好きだなあと感じていたいですし

はあ今日はつかれたなあという時は

とびっきり好きなものを食べてとびっきり好きな漫画を読んで気持ちのいい音楽をきいてときどき近所ふらふらを歩いてたっぷり気をためて

いつも気分がいい状態でいれたらなあと思います。

 

ですがどうしても避けられないこともありまして

意図せずに何かを目にしたり耳にしたりしてしまうこともありますし

期限がせまった課題やレポートやテストなどメランコリックなものがたくさん待ち構えていますが

ドレスを身にまとったお姫様の気分で

踊り場でくるっとターンをして不格好におどって

これからもこうやって過ごしていけたらなあとニヤニヤしてしまうような夏の暑いお昼時でしたとさ。

 

 おわり

貴族にはなれない。

今日も晴れなのかくもりなのかよくわからない蒸し暑い1日で

扇風機の風をあびながら布団に入って足の裏をすりすりとするのはすごく心地がよくて

朝からゆったり幸せな気持ちで過ごしていたら

大幅に授業に遅刻して、社長出勤だなあ貴族みたいなものか〜とふむふむひとりで納得して

授業の課題をすすめて

ああ私はなんて英語が出てこないんだ、そもそも日本語ですら上手く言葉を紡げないじゃないか〜と自分にやきもきして

期末レポートは英語で書くのに挑戦してみようかなあなんて、実現しないようなことを一瞬考えついてしまって

ずるずると先延ばしてギリギリになってあたふたしてるんだよなあ

振り返ると長期休暇の宿題は最後にどばどばやってたなあ強制されることなく毎日こつこつと努力ができる人は本当にすごいなあ尊敬するなあ

と中学校高校時代のいろいろなことを思い返してチクチクと胸が痛む夜を過ごすのでした。

 

おわり

 

 

またDVD返し忘れた。

タイトルの通りです。腹が立ちます。

なにも延滞料金何百円を払うことに対して腹が立っているわけではないのです。

みたいみたいと心踊らせて借りたDVDを見ずに放置してしまった私に腹が立つのです。週末は予定が入っているとわかっていながらも、きっとみるだろういつかみるだろうという見通しの甘さが原因なのです。

4日前の私はきっとわくわくしていたでしょうに。しかもこれは初めてではないのです。3度目です。3度目の正直と言いますが、その結果がこれなのです。なんて残念なのでしょうか。

明日は午前中は雨みたいです。今日は素敵な夜を過ごせますように。そして気持ちよく朝を迎えることができますように。新しいリップをポケットに、明日もなんとかやっていきましょう。

アイスが食べたい。

今なにがしたいことなのかなあとかこれから先どうやって生きていこうかなあとか

チョコが食べたいなあとか読みたい漫画がたくさんあるなあとかみたい映画もたくさんあるなあとか

雨の日は気分が落ち込むなあとか周りの人たちが好きだなあとかバイト入れすぎちゃったなあとか夏のアニメは何を見ようかなあとか

たくさんのことが頭の中でグルグルして最初に考えてたことはどこかヘ行って

結局何も考えないままふわふわと流されて生きていっちゃうのかなあって不安になりつつも

結局楽しいことがしたいなあってふむふむ思って

あれ〜でも外に出るのはあまり好きではないなあとか

あれあれ〜でも外には面白いものがたくさんあるなあとか

あれあれあれ〜休息もとりたいなあとか

あれあれあれあれあれお休み土日の2日間だけじゃ足りないなあとか

月曜日の授業は好きだから月曜日はそこまで嫌いじゃないなあとか

いやでもやっぱり日曜の夜はいつも悲しいなあとか

明後日までの課題全然終わってないなあとか

明日も天気がよければいいなあとかアイスが食べたいなあとか今日も楽しかったなあとか好きな人に会いたいなあとか

またグルグル楽しくなるのでした。

おしまい

いつも貴族な気分でいたい。

昨日のジメジメした天気から一転、

今日はさらっとした気持ちのいい天気で朝から気分がとてもいいので、

狭い四畳半のモノがたくさんある部屋を片付けしようと意気込んでいましたが、

とりあえず腹ごしらえをば…とキレートレモンをこんもり、ミニトマト1パック、何を思ったかスイカ3切れを買って、部屋に向かいました。

 

 

スイカが大好きで食べ過ぎでお腹を壊した友達や、

この世界の片隅に」のすずさん達を思い出し、

スイカは夏休みの絵日記のような夏の象徴のようなそんなようなもので、

楽しいなあと初スイカに心踊せながら、

途中コンビニでカフェラテを買って、実はコンビニカフェラテも初めてだなあと新鮮で朗らかな気持ちでいっぱいでした。

 

 

土曜日にある程度の掃除と洗濯を終わらせていたので部屋は思ったよりも整頓されていて、

そして少し早いスイカを食べていると、なんとなく貴族であるような気分になってしまって

体を持ち上げて部屋を綺麗にしようという心意気は消え去ってしまいましたとさ。

 

おわり。

 

peacockというスーパーでよく買い物をするのですが、peacockにはクジャク、見栄っ張り、そしてスラング的に男性器という意味があると知り、

peacockの看板を見る度に、

(ああ今日もきちんとちんこだなあ)と思いを巡らせています。